個人への配慮

/個人への配慮
personal attention

当校では個人への配慮を怠りません。学生に対し、個人への配慮にあふれたフレンドリーで快適な環境を提供していることを誇りにしており、問題や心配ごとに喜んで助けたり、アドバイスを行います。学生を良く知り、世界中で長期間の友好を深めています。

教師とそれぞれの学生の関係を重視しています。最初に、クラスは小さく(平均8〜12人、最大16人)、さまざまな国の学生がおり、英語でコミュニケーションを取るチャンスを多くするようにしています。また、クラスでは個人へ十分配慮し、個人の英語スキルを高めるため、グループディスカッションを行っています。継続してアカデミックの進歩を観察し、いつでも、特に月ごとの1対1のチュートリアルやテスト練習フィードバックでは話し合いに応じます。

入学前にロンドンに来て英語を勉強することについてのすべてのご質問にお答えします。到着情報を受領後、フライトや空港で問題が発生した場合の緊急連絡先をご案内します。

最初の日、スタッフのメインメンバーに紹介し、学校や周辺をご案内し、ロンドンの交通機関や銀行、病院についてお話します。

事務局スタッフがロンドンでの銀行口座の作り方や学生割引旅行カード、医療、福祉の取得を支援します。

アカデミックスタッフは英語をテストし、レベルやニーズを確認するため、個人面接を行います。また、イギリスの大学で学ぶことについての質問に答える大学アドバイザーもいます。

宿泊施設担当は新しいロンドンでの住まいが快適かを確認します。

アクティビティー担当はロンドンやお楽しみいただけるアクティビティーの情報を提供します。

公式学生カウンセラーミーティングは毎学期行われ、学習と当校のサービスの品質を維持するため、定期的に学生満足アンケートが行われます。

ロンドンに到着した瞬間から、母国に帰る際に空港で手を振る瞬間までお世話します。

** : estimated price